*里親制度について*

私の思い

 

 

猫、犬は、「買う」のではなくて

 

「飼って」ください。

 

その先は、猫を「飼う」のではなく

 

猫と「暮らす」です。

 

 

022.jpg

 

 

 

まだまだペットショップでペットを買う方は多いと思います。

 

決していけない事ではありませんが、

 

(ペットショップで数匹でも

保護猫、犬を受け入れる場所として

里親さまが見つかるまで

暖かい寝床を提供していただきたい。

そうすればペットショップの

見方も少しは変わるかも)

 

ペットを飼う時に選択肢を増やして頂きたい。

 

正規のキャッテリーさんから、

 

どのような繁殖環境で産まれてきて

 

どのように育てられた子か

 

実際に見に行き迎えること。

 

保健所、愛護センター、ボランティア様からの

 

里親として迎えること。

 

 

025.jpg

 

 

不幸なことに、飼い主によって

 

保健所に持ち込まれるペットの数は非常に多いです。

 

保健所、愛護センターに持ち込まれる

 

ペットたちのほとんどが

 

人の勝手な理由で、飼育放棄されています!

 

引っ越しするので飼えなくなった!

 

病気になって医療費がないので・・・

 

これは理由ではなく言い訳です。

 

 

020.jpg

 

 

 

家族をそんな理由で捨てますか?

 

自らの手で殺せますか?

 

保健所、愛護センターに持って行き

 

保護してくれますか?

 

数日したら殺処分ですよ!!

 

ペット可賃貸も増えて来てますし探すべきです。

 

 

016.jpg

 

 

ペットは物ではありません。

 

感情を持っている家族の一員です。

 

殺処分になってしまう子達を

 

1人でも幸せにしてほしい。

 

小さな子はほんとに可愛いですが、

 

大きくなっでも、ちゃんと懐きますし、可愛いぃです!

 

たくさんの子がお迎えを待ってます。

 

残りの猫生を幸せだったと思ってほしいと願います。

 

 

021.jpg

 

 

生半可な気持ちでペットを迎えることはして欲しくありません。

 

家族の一員ですから、そのコが虹の橋を渡るまで、

 

その瞬間までその子を愛し続ける自信があるのかを

 

再度自問自答して下さい!

 

何があってもどんな事情があっても手放さないで下さい!

 

幸せにしてあげて下さい!

 

 

015.jpg

 

 

里親になるには譲渡条件を全て理解し、

 

当方と相談の上ふさわしい方が里親になることができます。

 

他県でも譲渡条件は厳しくなっていますが、

 

一度不幸になった命を

 

また不幸にしてはいけないとの思いからです。

 

 

024.jpg

 

 

譲渡後二週間はトライアル期間とし、

 

無事二週間終わられましたら、

 

猫ちゃん達は家族となります。

 

譲渡された猫達は、終生家族の一員として

 

大切にそして幸せにしてあげるよう

 

どうぞお約束くださいm(_ _)m

 

 

 

 

第一種動物取扱業者
【名称】ねこちゃる
【所在地】愛媛県松山市千舟町4-3-5
【種別】展示
【登録番号】動愛第929号
【登録年月日】平成28年3月15日
【有効期間の末日】平成33年3月17日
【動物取扱責任者】高須賀 紀美

【種別】保管
【登録番号】動愛第930号
【登録年月日】平成28年3月18日
【有効期間の末日】平成33年3月17日
【動物取扱責任者】高須賀 紀美